野鳥図鑑 春と言えばこの鳥 ウグイス

春といえばこの鳥、ホーホケキョでおなじみのあの鳥です。
口笛を吹けるようになったら、一度は練習してしまうあの鳴き声☆
みなさんも一度は吹いたことないですか??
今回の鳥は、日本一有名な鳴き声で春が来たことを教えてくれる鳥、ウグイスです。

スポンサーリンク

 

ホーホケキョッ♪

 

 

 

 

 

 

まずは体の特徴からです。 大きさは14~16cmで、ほぼスズメと同じくらいの大きさです。
体の色は背中がオリーブ色、お腹側は白く、地味な色をしています。
差し色で部分的に色が有るわけでもなく、まだら模様が有るわけでもなく、純粋に地味です。

長野の高原にて発見!!

 

 

 

 

 

 

続いて生態ですが、日本ではほぼ全国で年間を通して見られる留鳥です。
世界的には中国・サハリン・シベリア東南部・台湾などのエリアでしか見られない鳥ですが、一部ハワイでも生息しています。
このハワイに棲むのは、過去に日本から移入されたもので、ハワイから見れば外来種です。

関連:外来種に関してはこちらの記事でまとめています☆

野鳥豆知識 外来種!!

 

平地から亜高山帯、中には高山帯のハイマツ林に棲む個体もおり、非常に適応力の高い鳥です。
ただ、笹や藪の奥を好み、なかなか姿を見ることが出来ません。
まれに、目立つソングポストで囀ることも有りますが。

 

 

ウグイスの囀りといえば、冒頭のホーホケキョが有名です。
実はこのホーホケキョ、声の高さを使いわけているそうです。
高い声は雌へのアピール、低い声は、他の雄への威嚇だと考えられています。

たまに、「ホーホケキョ、ケキョ・ケキョ・ケキョ・・・」
と、ちょっと長い声を聴く事が有るかと思いますが、これは谷渡りと呼ばれていて、外敵などが近づいた時の警戒音だと考えられています。

うーん、いい声♪

 

 

 

 

 

 

余談ですが、先ほど書いたハワイにいるウグイス、鳴き声が日本にいるものとは違うらしいです。
日本と違って、個体数も少なく縄張り争いがほとんどないので、ホーホケキョがだんだん短くテキトーな感じに劣化しているというらしいのです。
ぜひ、ハワイへ行く事が有ったら検証したいですね☆

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

さて、このウグイスをはじめ春を告げる鳥は多くいます。
ヒバリや・メジロが有名ですが、どうもメジロとウグイスを混同して勘違いしている方も多いようです。

ウグイスって野鳥の中では、超絶メジャーで、名前を聞いた事が無いとか、鳴き声を知らないっていう方はほとんどいないんじゃないか、と思いますが、
意外と、姿形を見た事が無い方はいるのかなと思います。
声はするけど姿は見えず!ってやつですね。
まぁ見ての通り、地味な配色の鳥で、葉の中へ入られるとなかなか見つけられません。
同じ春の鳥で色も綺麗なメジロと混同してしまうのも致し方ない気もします。

意外と地味なのです★

 

 

 

 

 

 

メジロの方がウグイスっぽい???

 

 

 

 

 

 

関連:よく間違えられる、メジロはこちら★

野鳥図鑑 うぐいす色とは言うけれど メジロ

 

 

しかし、この子の声はよく通る!! まさに春が来たって感じがして最高ですよね♪
先にも書きましたがウグイスって留鳥なんです。そう一年中日本にいるんですよね。冬の間は茂みの中でじっとして、チッチッ!!と地鳴きをしたりします。
そうやって冬の寒い時期を乗り越え、暖かくなった今、喜びの囀りを聞かせてくれる訳です。

冬はひっそり暮らしてます☆

 

 

 

 

 

 

いやー、書いてるだけでテンション上がってきちゃいますね☆
本当に楽しい気分になる、いい声だと思います。

関連:どうりで記事を書くだけで楽しくなるわけだ!!訳はこちら★

野鳥豆知識 日本一親しまれている鳥はだれだ?? 野鳥人気ランキング!!

 

ホーー♪

 

 

 

 

 

 

ホケキョッ!!!♪

 

 

 

 

 

 

ちなみに、市街地の公園から、高原の林まで広い範囲に居ますので、声を聞くという意味では出逢う機会は多いと思います。 声が聞こえたら、じっと耳を澄まして、声の方向をよーーーく探してみて下さい☆ あっくれぐれもメジロと間違わないようにお気をつけ下さい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)