管理人日誌 新潟旅行記② 十日町 棚田の風景

新潟旅行記の第二弾です。今回はまつだい駅の前に有ります棚田とアートを融合した面白い展示を行っている農舞台という所にいってきました☆

スポンサーリンク

美しい棚田を中心とした里山風景の中に、様々な現代アートが展示されており、非常に不思議な空間が広がっています。
余りアート作品や美術品等にはそこまで興味が無いのですが、この展示方法はなんというかとても新鮮で興味を引かれました。

 

 

 

 

 

 

写真を撮っていても、ただの風景写真とは違う独特な雰囲気が面白いですね。

 

 

 

 

 

 

もちろんアート作品が有るだけではなく、自然の風景や動植物等も非常に豊かな場所で、よく見ないと見逃しそうな小さくて細いイトトンボから、異様な大きさのとんぼの王様、オニヤンマまで様々なとんぼが見られたのが印象的でした。

イトトンボ、分かりますか?

 

 

 

 

 

 

あと衝撃的だったのは、イナゴの数ですね。
一歩歩くとそこら中からイナゴが飛び出して来てカオスでした。
これは、ちょっと耐性が無いとキツいかもしれません(笑)
これだけいると、イナゴ狙いのサギ達も多いかもしれません☆
それだけ環境が良いという事なんですけどね☆

関連:田んぼで見られる鳥達

野鳥図鑑 まさかモルディブで?! アオサギ

野鳥図鑑 飾り羽のあるお洒落な白鷺 コサギ

 

 

もちろんこのような環境で育った米がまずい訳は無く、非常においしいお米です。
残念ながら併設されている食堂では食事は出来なかったのですが、少し離れた場所でお米がメインの定食を頂きましたが、美味しかったですね。

関連:第一弾の記事はこちら☆

管理人日誌 新潟旅行記① 十日町 棚田の風景

 

余談ですが、この農舞台がある場所は北越急行ほくほく線という路線になるのですが、今はもう走っていませんが知る人ぞ知る電車が走っていました。
その名も「特急はくたか」です。
何が凄かったかと言いますと、走行スピードですね!!
最高時速160km/hという在来線ではあり得ない超高速で走る特急だったんです!

特急はくたか!!

 

 

 

 

 

 

トンネルから飛び出して来る超高速の特急もまた画になります☆
撮り鉄という訳ではないのですが、ちょっと子供心になってしまうというか何とも言えない高揚感が有りますね☆

 

さて話がだいぶんと脱線してしまいましたが、この十日町周辺の景色は非常に美しい上に、このような面白い試みもされていたり、一日探検しても飽き足りない魅力にあふれた場所ですので、ぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか☆

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)