野鳥図鑑 つば九郎・つばみのキャラデザの元となった鳥 ツバメ☆

スワローズファンの方お待たせしました!! 我が阪神タイガースのトラッキー、中日ドラゴンズのドアラと並んで超人気を誇る人気マスコット、つば九郎とつばみちゃんのモデルとなったツバメを紹介します☆

スポンサーリンク

体の特徴からです。 大きさは約17cmとスズメより少し大きい鳥です。
体の色は、背中が光沢のある黒、お腹は白く、喉と額が赤いのが特徴です。
尾は、長く切れ込んだ二股型です、よく耳にする燕尾服の由来はここです。
翼が大きく、飛行に適した細長い体形をしています。
逆に歩行には不向きで、巣作りの時期に泥などを取りに行く時以外はめったに地面に降りることはありません。

すごく身近な鳥です☆

 

 

 

 

 

 

電線では休みます☆

 

 

 

 

 

 

 

次に、生態ですが、ツバメ自体は北半球の広い範囲で繁殖をします。
その繁殖地の一つが日本というわけです。
日本で繁殖するツバメは冬に台湾やマレー半島・ジャワ島などの東南アジアで越冬をするといわれていますが、一部日本で越冬するものも居るようです。

 

日本へは春先に渡ってきて、巣作りを始めます。
最近、近所でも飛んでいるのが確認できましたので、もうどこかで巣つくりを
始めているかもしれませんね☆
通常は新しく作るようなのですが、稀に以前のものを修繕して使う個体も居るようです。
今流行りのリノベーションというやつですかね☆

早く生まれるといいな☆

 

 

 

 

 

 

4月から7月の間に産卵をし、産卵から約1か月半ほどで巣立つようです。
そして9月頃には越冬地へ向けて旅立ってしまいます。

随分大きくなった☆

 

 

 

 

 

 

渡り鳥の渡った先での生活なんかはちょっと気になりますよね。
やはり日本では見る事のない行動や生活をしているのでしょうから。
特庭先で巣立っていったツバメは愛着がわいてしまって、気になってしまいます。
子供がいつか上京とか地方へ行ったりしたらこんな気持ちに近いのでしょうか(笑)



 

昔から日本人とはなじみの多い鳥で、巣を作ると縁起がいいとか、
ツバメが低く飛んだら雨が降るだとか、何かしらツバメと関係した言葉を
よく耳にします。
宮本武蔵と戦った佐々木小次郎の得意技、【燕返し】もツバメが空中で
素早く反転する様を見て名付けられたようです。
私は、飛んでるツバメを切れるという技だと思い込んでいて、
何て奴だ!!とずっと思ってました。お恥ずかしい(泣)

もうパンパン!溢れそう笑

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、
もしかしたら、家に巣があるとか、通勤通学路・散歩道に
巣があるよー♪という方も多いかもしれません。
繁殖中は、ぜひ、みんなで温かく見守ってあげましょう♪

玄関に居ました。愛着がわく☆

 

 

 

 

 

 

1羽でも多く巣立って、1羽でも多くまた日本に
帰ってきてくれることを願って!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)