野鳥図鑑 黒いネクタイ シジュウカラ

 

5月9日更新しました☆

こんにちは、hijikiです。今回は、小さくて可愛い意外に身近にいるシジュウカラという鳥を紹介します。

スポンサーリンク

まずは体の特徴を見ていきましょう。 大きさは約14cmでスズメと同じくらいです。 手のひらサイズの可愛い鳥です。
色は体の上が青みがかった灰色で、首の付け根辺りが少し緑がかった色をしています。お腹側は淡い褐色です。喉から胸に掛けて入る黒い筋が、まるでネクタイをしているようで可愛いですね。 このネクタイが近似種との見分けのポイントになるので要チェックです。

 

 

 

 

 

 

近似種とは、

野鳥図鑑 黒い帽子のオシャレさん コガラ

野鳥図鑑 黒いヨダレ掛け?? ヒガラ

という記事で紹介していますので、ぜひ見て比べてみて下さい☆

スポンサーリンク

次に生態ですが、日本中に留鳥として分布していて、平地から山地の林や湿地・葦原に棲んでいます。 秋や冬には、10羽程度の群れを作って行動する事は多く、度々他の種との混群を形成する事が有ります。 混群に混じる他種としては、コゲラ・エナガ・稀にムシクイやキビタキといったものも混ざる事が有るので、観察の際は要注意です☆ 思わぬレア種に会えるかもしれません☆ こんなアイドルに会えるかもしれませんよ☆

野鳥図鑑 野鳥界のアイドル エナガ

野鳥に興味が無かった時は、市街地にいるのはスズメ・ハト・カラスくらいで、まさかこんな色の可愛い鳥は珍しくて山にでも行かないと見れないと思っていました。

ところが、初めてバードウォッチングに出かけた近所の公園で、初めて先に挙げた鳥たち以外の鳥を見つけたのが、このシジュウカラだったのです。 え?こんなとこにこんなのが居るの?ラッキー!!っと、妻と二人でテンションが上がってはしゃいだのを思い出します(笑)
そして、気分を良くした私たちは、次の週も違う公園に出かけます。

春先、桜とシジュウカラ

 

 

 

 

 

 

すると、またこの子に出逢えたのです!!なんてラッキーなんだ!どんだけ持ってるんだ私たちは!! と更に気を良くします。
そして次の週、またまた違う公園でこの子と出逢います。 喜びと同時に、
少し気になり始めます。。。?

スポンサーリンク

いくらなんでも、こんなに毎回毎回会える訳が無い!何かが変だ! と気付きくのです。
気付いたら調べるのです。
調べたら突きつけられるのです!
この子は、「一年中、結構どこにでもいる一般的な小鳥さんなのだ!」と!!!(笑)

お花見中♪

 

 

 

 

 

 

ま、可愛いからいっか!って感じでしたけど(笑)
まだ野鳥に興味を持ち始めた頃のエピソードを少し大げさに書いてみました。

柿食えば・・・

 

 

 

 

 

 

それから、気にして見てみると、結構街中でも見かけるんです、シジュウカラ。 普段の散歩や買い物の時に、街路樹なんかでふと鳥が動いたかなっと思ったら、少し気にしてみてみて下さい。 ツピー♪ツツピー♪と囀っていたら確定です!!
意外と居ますよ、シジュウカラ☆

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)