探鳥地案内 神奈川県 大磯 照ヶ崎海岸

神奈川県の湘南エリアにある海岸です。
有名な大磯ロングビーチという砂浜の東の端に位置します。
海水浴やサーフィン等、マリンスポーツやアクティビティが盛んなエリアですが、実はとても貴重な探鳥地でもあります。

スポンサーリンク

どんなところ?

場所は神奈川県大磯町にある海岸です。
平塚に近い方から、北浜海岸という海水浴場、大磯港、照ヶ崎海岸、こゆるぎの浜と続く海岸線の一部です。
北浜海岸の砂浜では海水浴・サーフィン・ビーチバレーなどが盛んです。

 

また、照ヶ崎海岸・こゆるぎの浜は岩礁海岸で砂礫の非常に美しい海岸で日本の渚100選にも選ばれています。
海釣り、や地引網のようなレジャーも盛んにおこなわれている場所でもあります。
バードウォッチングをされる方は局所的にいて、数はそれほど多くないので、ゆっくり観察は出来ますが、時期によっては磯遊びをされている方々も多いので、カメラを向ける際は注意が必要です。
国道1号線・東海道線と、交通の便も良い場所です。

綺麗な海とカッコいい鳥!!

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

公共交通機関

JR東海道線 大磯駅より徒歩約10分

車の方

国道1号線沿いに駐車場有です。

交通の便は良いですが、夏のレジャーが盛んな時期の週末は非常に込み合うことが予想されます。

 

 

みどころは?

大磯漁港という漁港も近いことから、猛禽類のトビや、カモメ等が多くみられます。
また、ハクセキレイ・セグロセキレイ等の水辺を好む野鳥も見ることが出来ます。
江の島辺りのトビほどではないですが、手に食べ物を持ったままいると襲われる可能性もあるので少し気を付けた方が良いです。
小鳥から猛禽類まで幅広くみられますが、一番特徴のある鳥はアオバトです。この照ヶ崎海岸で絶対に外せない、というよりは、この鳥を目当てに見に行くという方がほぼ100%かもしれません。

関連:この鳥を目当てにみんな集まる☆

野鳥図鑑 海水を飲む青いハト アオバト

 

群れでやってきます☆

 

 

 

 

 

 

このアオバトという鳥が、遠くは丹沢方面からはるばる数十kmもの距離をやってきて、ここの海岸で海の塩水を飲みます。
この光景が非常に珍しく、有名になり、今では神奈川県の天然記念物に指定されているほどの風景です。
数羽から数十羽の群れでやってきて、海岸の岩礁に降りたち、波間を縫って海水を飲みます。
波は結構荒いので、波に呑まれれば命は無いでしょう。
また、このアオバトを狙って、ハヤブサが待ち構えていることも有ります。
アオバトを襲うハヤブサを狙って張り付いている猛禽ファンの方も多いようです。

関連:こんな鳥も見られます☆

野鳥図鑑 白い眉が可愛い セグロセキレイ

さいごに

波にさらわれる危険、ハヤブサに狩られる危険、命の危険を冒してまで海水を飲む理由ははっきりとはわかっていません。
おそらく木の実等では補えないミネラル分を補給しているのではないかと考えられてはいますが、海の水を飲みに来るのは春から秋までの期間限定であること、栃木などの内陸部にいるものが、海水を飲みに行っていることが確認できないなど、まだまだ解明されていないことも多い不思議な習性です。

 

こんな不思議な習性・行動をかなりの確率で見ることが出来るので、一躍有名なスポットとなりました。
ぜひ、一度命がけの行動を行うアオバト、見に行ってみてはいかがでしょうか☆
もちろん、猛禽や小鳥も見られるので、面白い場所です☆

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)