野鳥図鑑 ほんとに大きいぞー!! オオアカゲラ

野鳥図鑑 オオアカゲラ

こんにちは、hijikiです。今回はオオアカゲラです。

アカゲラと何処が違うかな??

 

 

 

 

 

 

お待たせしました。 昨日のアカゲラの続編、オオアカゲラです!!

最初の写真では、あまり違いは分からないですが、まずは大きさが違います。
アカゲラは24cm、オオアカゲラは28cmで4cmほど大きいです。
4cmというとあんまりと思われるかと思いますが、実際見ると、迫力が全く別物です!!

 

やっぱ大きい!!

 

 

 

 

 

 

初めて出逢ったのは、戸隠なんですが、森の入り口に立った時点で森中に響き渡るドラミングの音の大きさに、ちょっと戸惑ったのを覚えています。
実は、その時はオオアカゲラという存在を知らなくて、「なんかでかいねー!
やっぱ本場は違うなー!!」なんて、はしゃいでいたのですが宿で図鑑をよくよく見て見比べると、オオアカゲラだったという話です。

さて、思い出話はさて置き、一番分かりやすいのはお腹の模様かなと思います。 アカゲラは尾の近くが赤く、お腹の方は白いのですが、オオアカゲラは、胸からお腹にかけて、薄く赤みを帯びて、黒い斑紋があります。

お腹の模様、分かりますか?

 

 

 

 

 

 

私の経験上ですが、市街地では見た事が無いので、やはり少し山地の方の森林に多いのかなと思います。 これからの行楽シーズン、涼しい高地に出かけられた際は、お腹の模様に要注意です!!

最後に、私も参考にしている書籍を紹介します☆

 

 

イラストなので、光の加減で違った色に見えたりする事が無く見分けがすごく分かりやすい。
内容も濃くて読み込めます☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)