野鳥図鑑 綺麗な黄色 キセキレイ

5月11日に更新しました☆

こんにちは、hijikiです。
今回の鳥は、鮮やかなレモン色に近い黄色の体をした鳥です。
市街地で見る鳥は茶色や灰色や黒っぽい地味な鳥ばかりと思い込んでませんか??
実は良く見ると、黄色い子が混ざっているかもしれませんよ!!
それでは、紹介していきましょう、名前はキセキレイです☆

 

スポンサーリンク

 

まずは体の特徴からです。 大きさは約20cmでハクセキレイやセグロセキレイと同じくらいの大きさです。 体の色ですが、頭から尾までが灰色、胸の辺りが白っぽく、お腹から下腹部が黄色です。 黄色い範囲は個体差があるように思います。

次に生態ですが、日本には九州より北であれば、どのエリアでも通年見られる留鳥です。 一部、漂鳥として移動するものも有るようですが基本的には通年見られます。
特に低地から低山帯の渓流沿いを好む傾向が有りますので、沢沿いの岩場や木などにいる事が多いです。
動きの特徴としては、他のセキレイの仲間と同じように、尻尾を上下に振るという動きが多く、非常に可愛い仕草です。
また、飛び出すタイミングで、チチンチチン!!と高い声を出すので、見つける際のヒントとなると思います。

先ほどから度々登場する他のセキレイの仲間に付いては、

野鳥図鑑 白い眉が可愛い セグロセキレイ

野鳥図鑑 駐車場の警備員さん!? ハクセキレイ

で、詳しく紹介しています。 本当にそっくりな形ですのでぜひチェックしてみて下さい☆

 

群れと遭遇 上高地

 

 

 

 

 

 

さて、ハイキングや、遠足・林間学校なんかで山の方へ出かけた時に見かけた記憶は無いですか? 関東地方だと、戦場ヶ原や尾瀬・もしかしたら磐梯高原なんかを学校行事で歩かれたなんて経験をお持ちの方もおられるのではないでしょうか? ハクセキレイに比べて、綺麗な水・清流を好む傾向にあり、今あげた所なんかでは、よく見られる鳥なのかなと思います。

池の畔を歩く 磐梯高原

 

 

 

 

 

 

探鳥地案内 上高地

探鳥地案内 奥日光 戦場ヶ原

にも登場します☆ 気になる方はぜひ見て下さい☆

私自身は、大阪の出身なので、奈良や大阪でも北摂地域の山に林間学校に行きました。 まぁ市街地と比べると、水が透明ですごく綺麗だった事、また、黄色という普段街中ではなかなか見られない色の鳥という事で、ものすごくレアなものを見つけたと、心を躍らせたような記憶が曖昧ながら残っています。

それに渓流に黄色い鳥は、とても良い絵になりますね!!

 

なので、この鳥を見つけると何とも言えない高揚感を覚えて、幸せな気持ちになると共に、その場所がとても綺麗な所なんだなぁと思ってしまうのです!!

少し町から離れて、山や湖なんかを歩かれたりする機会がありましたら、ぜひ探してみて下さい☆

「そんなヒマがないよ!」という方も、あきらめるのはまだ早いです!! 最近は都市部にも整備されたきれいな公園等がありますので、もしかしたらそういった所でも見る事ができるかもしれませんので、水辺に注目してみて下さい☆

近所の公園です☆

 

 

 

 

 

 

チチン・チチン♪という電子音的な鳴き声が特徴です☆

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)