探鳥地案内 神奈川県 早戸川林道 春編

神奈川県の宮ケ瀬ダムの畔にある早戸川林道を紹介します。 ビジターセンターや商店も整備された場所からアクセスできるのでとても便利です。

スポンサーリンク

基本情報

どんな場所?

神奈川県愛甲郡清川村にある宮ケ瀬湖というダム湖の畔にある林道です。林道早戸川線という舗装された道路ですが、ゲートが封鎖されており車両は基本的に進入禁止となっているため、ゆったりと散策を楽しめます。 但し、ロードバイクで走っている方も多いので注意が必要ですが。

入口は二か所で、一つは宮ケ瀬湖畔園地の脇にあります。駐車場やビジターセンターもありこちらがメインでしょうか。 もう一つは荒井林道(車両通行可)との合流地点ですが、こちらは駐車場が整備されているわけではありません。いくらか止めるところはあるようですが。

林道自体の距離は約4km程度で、大きな起伏もなく、舗装もされており、非常に歩きやすく探索しやすいです。強いて言うなら、途中にトイレ等の休憩スポットがありませんので注意が必要です。 途中に橋が2本とトンネルが1つあり、それ以外は常に片側は湖に面している湖畔道です。また、途中に山の方へ行く金沢林道への分岐もありますが、私は少し登って引き返してしまったので詳しくはわかりません。

どうやって行く?

圏央道の相模原ICを降りて県道510号・国道412号・県道514号を経て宮ケ瀬湖方面へ

圏央道の相模原愛川ICを降りて愛川町を抜け、県道54号・国道412号・県道514号を経て宮ケ瀬湖方面へ

いずれも高速を降りて20~30分程度と、アクセスは良い方だと思われます。

バイカーやダムマニアの方も訪れます。 確かに綺麗で大きくて良いダムです☆

 

春の見どころ

湖畔園地〜1つ目の橋

入口は少しわかりにくいですが、ゲートの横に人が通れるほどの隙間がありますので此処から入ってください。 スタートしてからしばらくは、左手に山の斜面・右手に湖畔公園の敷地をみて進みます。

山側はかなり急な斜面になっており、上の方にいる鳥はなかなか観察しにくいかもしれませんが、時折谷になっているところがあるので、そういったところでは、山の奥の方まで見えるので、しばらく粘って観察するのもよいかと思います。
いくつかカーブを過ぎると右側が湖になりますが、この辺りから一気に雰囲気が変わり、何やら居そうな気配がしてきます。 もちろん湖側にも林は続きますし、湖側の木の方がいくらか低いので観察はしやすいですが、傾向として山側の方が鳥は居るように思います。

山側の壁にも発見!!

 

 

 

 

 

カワラヒワ・シジュウカラ・エナガといった留鳥から、渡ってきたキビタキ・オオルリの声も聞こえます。入ってすぐのエリアは声は聞こえるのにー!!と少しもどかしい区間かもしれませんが、めげずに先へ進みましょう!!
気になる鳥がいた方は、

野鳥図鑑 黄色が鮮やか カワラヒワ
野鳥図鑑 黒いネクタイ シジュウカラ
野鳥図鑑 野鳥界のアイドル エナガ

の記事をチェックしてみて下さい☆

1つ目の橋〜2つ目の橋

少し進むと橋が見えてきます。かなり高い位置にある橋なので結構ドキドキします。よく釣りをしている人がいますので、石を投げてみたいという衝動は我慢しましょう。

橋を渡るとすぐトンネルです。トンネルを越えてすぐ右手に、少し広場があります。広場の柵の先も湖までの間、平地が広がっています。ここは結構観察しやすい場所なので要チェックです。

茂みの奥にウグイス発見!

 

 

 

 

 

 

この広場の先を一つ大きく曲がると、かなり視界の開けた道になります。今まではヘアピンカーブの連続だったのが、ほぼストレートに近い長く緩いカーブになります。この区間は、山側より湖側に注目です。 対岸にミサゴなどの猛禽類が止まっていることも有ります。

このストレート超えると、山を登る金沢林道の分岐があり、分岐のすぐ先には2本目の橋が架かります。

2つ目の橋〜荒川林道

2つ目の橋にはかなりの確率で、大砲のようなレンズを構えた玄人の皆様が三脚を立てて陣取られてる事が有ります。 なんでもヤマセミが現れる事が有るそうです。まぁ如何にも居そうな雰囲気は漂っていおる場所ですが。 ヤマセミは見れなくても、橋の上は視界が広いので、周りの木々をしっかりチェックしていきましょう☆

橋を越えて、終点まではまたヘアピンカーブの連続になります。 この林道では一番奥まった場所になりますので、一段と鳥の声も増えてきます。 キビタキ・オオルリ・センダイムシクイなどの夏鳥やアオゲラなんかのキツツキの仲間まで多くの鳥を観察できます。 この2つ目の橋から奥が、一番いろんな鳥を観察できたイメージが個人的にあるので、大好きな場所です。

良い高さにキビタキが!!

 

 

 

 

 

 

野鳥図鑑 ヒタキの黄色いメンバー キビタキ
野鳥図鑑 日本固有種 アオゲラ

気になった方は、こちらの記事にまとめてあります。ぜひ見てみて下さい☆

スポンサーリンク

さいごに

圏央道がほぼほぼつながり始めて、アクセスもしやすくなっている場所です。 歩きやすく、観察もしやすく、いろんな鳥が見られるということで、とてもいい場所だと思います。 まだ野鳥観察を始めて2年ほどの初心者ですが、ここに来るとなんかしら新しい発見があって飽きる事が有りません。 ビジターセンターや飲食店街などもあり結構観光客も多いので行きやすい場所だと思いますので、機会がありましたらぜひ訪れてみてください。

おまけ情報

全国のダムカレーファンの皆様!!ここにも宮ケ瀬ダムカレーがありますよ!!ぜひ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)