野鳥図鑑 青い??緑?? アオジ

今回紹介するアオジ、聞きなれない鳥かもしれませんが、さほど珍しいわけではありません。 意外と都市部の公園や雑木林にもいたりします。

スポンサーリンク

まずは体の特徴からです。大きさは14~16cmくらいでスズメに似た大きさです。
色合いは、上面が茶色い羽毛、お腹側は黄色っぽい色をしています。
オスは頭が緑がかった暗灰色、目と口元周りが黒いです。
アオジのアオは緑も含めた古い意味での青で、体の色から由来しているようです。

黄色いけどアオジ

 

 

 

 

 

 

次に生態に関してですが、本州中部以北から北海道で夏に繁殖し・冬期の間は関東以西のエリアに南下する漂鳥です。 一部個体は冬季に海外から渡ってくるもいるようです。

開けた明るい森林を好み生息しています。
冬は藪などの下草が密集したところへ潜り込んで棲むことも有り中々姿を見ることが出来にくい鳥でもあります。

関連:漂鳥とは?気になる方はこちらへ☆

野鳥豆知識 渡りの区分って何??

 

言われると緑っぽい気も・・

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見ると、大きさといい、羽の色といいスズメと間違いそうになりますが、お腹側を見ればバッチリ見分けられますね☆

遠くから見るとスズメにも見える

 

 

 

 

 

 

冬場には藪の中でひっそり過ごしている。たまに、チッチッ!という地鳴きをするので、存在はわかるのだけど、なかなか姿を見せてくれない。藪の切れ目をじっと見てると、たまに道路に出てきてくれたりはします☆

たまに出てきてくれる

 

 

 

 

 

 

逆に繁殖期になると、これでもかと言わんばかりに、ソングポストに陣取り、
綺麗な大きな声で独唱会を始める☆ ほんとにいい声で鳴くので、しばらく聞き入ってしまいます♬
私はまだ動画には手を出せてないのですが、歌声は、日本百鳴鳥 202 にほんひゃくめいちょう/映像と鳴き声で愉しむ野鳥図鑑に色々な野鳥の鳴き声と姿が綺麗に映っていてとても参考になります。

歌が上手♪

 

 

 

 

 

 

関連:高地だと囀る姿も見られる!お勧めはここ!!

探鳥地案内 上高地(5月編)

探鳥地案内 長野県 戸隠森林植物園 春 5月編

 

 

 

都市部の公園で見かける子は、だいぶ人に慣れているのか、近づいてもあまり逃げずに遊んでくれるので、これもまた可愛くて見入ってしまいます☆

hijiki一行「おぉ!ち、ちかい!!」

 

 

 

 

 

 

アオジさん「ん、なにか?」

 

 

 

 

 

 

あまり気にしてみていないだけで、結構近くにいる鳥ですので、
公園や、近所を散歩される際は、ちょっと気にして見てみてください♪
スズメと思っていた鳥が実は、アオジかもしれませんよ☆
お腹に注目です!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)